MENU
スマホ老眼対策に効果のあるサプリ10選

スマホ老眼対策改善隊|予防方法徹底解説!アプリやサプリで治る?

スマホ老眼の若者

夕方になると視界がぼやける、
ピントが合わない、
肩こり・頭痛がする…

 

などといった「スマホ老眼」の症状を訴える10代〜30代の若い人が急増しています。
それならスマホを見なければいい…というわけにもいきませんよね。
そこでスマホ老眼対策改善隊では、予防方法を徹底解説します!

 

目次
  1. スマホ老眼の原因・症状・年齢層は?
  2. スマホ老眼になってしまう前の対策方法や予防方法は?
  3. スマホ老眼になってしまったら?改善方法は?
  4. スマホ老眼を予防する!おすすめサプリ10選

スマホ老眼の原因・症状・年齢層は?

スマホ老眼の原因

 

老眼というと、年配の方がなるというイメージをお持ちの人が多いと思います。
ですが、最近ではスマホを長時間使用することで夕方頃に老眼のような症状が起こるスマホ老眼になる人が増えているんです。スマホ老眼とはどのようなものなんでしょうか。

 

スマホ老眼の症状

スマホ老眼の症状

スマホ老眼の症状は、普通の老眼と同様に遠くのものはよく見えるのに近くのものが見えにくくなったり、明るいところではよく見えるのに、薄暗いところでは見えにくくなったりするという特徴があります。

 

また、目の焦点が合いづらくもなります。その状態で無理に焦点を合わせようとするため、目が疲れやすくもなるんです。さらに、目のかすみや頭痛、肩こりが起こる人もいます。

 

このように、スマホ老眼の症状は、ほとんどが老眼と同様の症状です。頭痛や肩こりは直接スマホ老眼の症状という訳ではありませんが、スマホ老眼が眼精疲労を引き起こすために、そのような症状が起こります。さらに酷くなると、吐き気を催す人もいるんです。

 

老眼の症状についてはこちらをご覧ください。

 

スマホ老眼の原因

スマホ老眼の原因は、その名前のとおりスマートフォンの使い過ぎにあります。

 

スマホ老眼

(引用:http://blog.fujitv.co.jp/goody/E20151028002.html)

 

ピントが合わせられない

ピントが合わない

目には水晶体というものがあり、これがカメラでいうレンズのような役割をしています。
水晶体は近くを見る時には分厚くなり、遠くを見る時には薄くなるよう毛様体筋という筋肉によって調節されているんですが、スマートフォンを長時間見続けると、ずっと水晶体を分厚く保たなくてはいけないため、毛様体筋に大きな負担がかかってくるんです。

 

そうなると、毛様体筋の働きが弱くなり、ピントを合わせる力が低下するために近くの物が見えにくくなるという症状が起こります。

ブルーライトを浴びすぎ

また、目には虹彩筋という筋肉もあります
虹彩筋には、視力の焦点を合わせる働きがあり、暗い場所では多くの光を取り入れるために虹彩筋が縮み、瞳孔を開いて光を取り入れやすくし、明るい場所では虹彩筋が伸びて瞳孔を小さくして目に入る光を少なくします。

 

スマートフォンからはブルーライトという強い光が発せられていて、その強い光による目の負担を抑えるために、虹彩筋が目に入る光の量を調節するため、虹彩筋にも負担がかかり、夕方ごろになるとスマホ老眼の症状が現れるんです。
パソコンからもスマートフォンと同じブルーライトが出ているんですが、スマートフォンの方が目に近い位置で操作する事が多いために、パソコンよりも目にかける負担が大きくなるんです。

姿勢が悪くなっている

姿勢が悪い

さらに、スマートフォンを操作する時の姿勢もスマホ老眼を起こす原因の一つになります。
スマートフォンを操作する時には、うつむき加減になっている人が多いでしょう。うつむき加減になると眼球が下を向く事が多くなります。
すると、眼圧が上昇して毛様体筋を圧迫したり、目から入った情報を脳に伝達する視神経が圧迫されたりする事が多くなるため、視界が歪んでしまう事もあるんです。

 

スマートフォンの使用を控える事が一番なんですが、どうしても使いたい場合はその姿勢を正しく保つ事に気を配りましょう。

 

スマホ老眼になる人の年齢層

老眼は、通常は早くても40代以降から症状が出始めます。本や新聞などを読む時に、目を細めて目から離すようにして見ている人を見かける事があるでしょう。そういった人は、大抵年配の人が多いものです。
ですが、スマホ老眼になる人はもっと若い世代の人が多いんです。早い人だと10代の時からスマホ老眼になってしまう人もいますが、特に20代や30代の人に急増しているんです。
近年、スマートフォンが急速に普及し四六時中スマートフォンの画面を見ている人が増えています。少しの待ち時間でも、スマートフォンでゲームをしたり、インターネットを閲覧したりしている人も多いんではないでしょうか。そのようなライフスタイルを送っていると、スマホ老眼になりやすくなるんです。

若い人ほど要注意!

若いうちからスマホ老眼の症状が出ている人は、加齢とともにさらに重症化しやすいため注意する必要があります。

スマホ老眼になってしまう前の対策方法や予防方法は?

スマホ老眼の対策

 

最近、20〜30代の若年層に急速に広がっているスマホ老眼。
スマホ老眼になってしまうと、近くの物が見えづらかったり、視界がぼやけたりと日常生活にも支障を来してしまいます。そんなスマホ老眼に対する予防や対策方法をご紹介しましょう。

 

スマホの設定を変える

スマホ老眼を防ぐには、スマホの使用を控えるのが一番なんですけれど、スマホは今ではかなり生活に深く浸透していますから、スマホを使わないというのは現実的ではありません。
ですが、スマホの設定を変えるだけでもスマホ老眼の予防や対策になるんです。スマホの画面が明る過ぎると、瞳の焦点を合わせる虹彩筋に負担がかかってしまいます。

ですので、スマホの画面は少し暗い程度に設定しましょう。

あまり暗すぎても目が疲れてしまいますから、見えにくくならない程度に暗く設定するのがポイントです。ブルーライトカット機能が搭載されている機種もありますから、そういった機種を使っている人はその機能をオンにしておきましょう。
また、既にスマホ老眼の症状が出始めている人は、目の負担を小さくするために文字を大きく表示するようにするといいでしょう。

 

スマホの利用方法

スマホの使い方を変えるだけでも、スマホ老眼を予防したり軽減したりする事が出来ます。

  • スマホはなるべく遠くへ
  • 猫背はNG
  • まばたきは多めに

スマホを使う時は、出来るだけ目から離して使うようにしましょう。目とスマホを30cm程度は離して使いたいものです。
スマホを使う時は、正しい姿勢を保つようにも気を付けましょう。猫背になってスマホを使う事も、スマホ老眼の原因になってしまうんです。
また、スマホを使う時には意識してまばたきをするようにしましょう。通常時は一分間に14回程度のまばたきをしているんですが、スマホを集中して使っている時は、まばたきの回数は5回程度に減ってしまいます。そうなると、目の血流が悪くなって目の負担が大きくなってしまうんです。スマホを使う時は、特に意識してまばたきをするように心がけてください。

 

サプリメントを活用する

サプリメント

目の健康に良い成分に対する研究も進められており、今では、多くのサプリメントも発売されています。
そういったサプリメントを活用することも、スマホ老眼の予防や対策には有効です。

 

ルテイン

スマホ老眼に効果的な成分はいくつかありますが、その中でも代表的なものがルテインです。ルテインは、目の水晶体や黄斑部に多く含まれている成分で、抗酸化力が高く目を光のダメージから守ってくれるため、スマホ老眼には効果的なんです。

ゼアキサンチン

また、ゼアキサンチンも黄斑部に含まれている成分で、ルテインと同様に目を光ダメージから守ってくれます。

アントシアニン

アントシアニンには、視界をはっきりさせる効用があり、ルテインの効果を高めてくれます。

アスタキサンチン・クロセチン

アスタキサンチンにはビタミンEの1000倍と言われる高い抗酸化力があり、目の老化を防いでくれますし、クロセチンもルテインとの相乗効果で視界をくっきりさせてくれます。

 

これらの成分は、食品には少ししか含まれていないものが多いため、サプリメントで摂取する方が効率的なんです。

 

目に良いトレーニング

目を鍛える事で、スマホ老眼の予防や対策を行うことが出来ます。目に良いトレーニングとして、目のストレッチがあります。

1つ目

まず、人差し指を目から15cmほど先に立て、そこにしっかりとピントを合わせて3秒間数え、それから2〜3m先の対象物にピントを合わせてまた3秒間数えます。これを交互に10回繰り返します。これを1セットとして、一日に3〜4セット行ってください。これで毛様体筋が鍛えられます。

2つ目

 

目のストレッチ

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/9158676/)

 

また、眼球を上・右上・右・右下・下・左下・左・左上・上と順番に回すように動かすというトレーニングもスマホ老眼に効果があります。右回り・左回りを1セットとして、一日3セット行ってください。

3つ目

他に、目を5秒程度強く閉じて、その後1秒おきに軽い瞬きを10回程度繰り返す瞬きストレッチも効果的です。これも一日3セット程度行ってください。

 

こういったトレーニングは続ける事が大切です。毎日、目のトレーニングを行ってスマホ老眼を予防しましょう。

スマホ老眼になってしまったら?改善方法は?

スマホ老眼の改善方法

 

近頃、若い人の間で老眼の症状が出るスマホ老眼が問題になっていて、眼科医も警鐘を鳴らしています。スマホ老眼になってしまった場合、改善する方法はあるのでしょうか。
スマホ老眼の改善法を見ていきましょう。

 

目を温める

スマホ老眼は、長時間スマホを使用する事で毛様体筋や虹彩筋といった目の筋肉を酷使してしまうために起こります。その筋肉の疲れを取るために、温めてあげる方法が効果的なんです。筋肉の疲れが温かいお風呂で取れるのと同じ原理ですね。
その方法は簡単です。

  1. タオルを濡らしてしっかり絞り、500Wの電子レンジで一分ほど加熱したものを、目に当てましょう。
  2. タオルの温度が体温程度に下がってきたら、次のタオルと交換して5〜10分程度目を温めれば、目の筋肉の疲れがかなり癒されます。
  3. この方法が面倒な方は、お風呂に入った時にお湯に浸したタオルを目に当ててもいいでしょう。

ホットアイマスク

 

最近では、目を温めるホットアイマスクもドラッグストアなどで売られているので、それを活用するのもおすすめです。
目の疲れを感じたら、目を温めて疲れた筋肉をほぐしてあげる事で、スマホ老眼を改善することが出来るんです。

 

 

目のストレッチ

筋肉をほぐすためにストレッチをしますよね。目の筋肉をほぐす時も同じようにストレッチをすると効果的です。

 

  1. 目を5秒ほどぎゅっと閉じて一気にパッと開き、上を見てください。
  2. そして次は目を閉じた後に下を、次は右をというように、目を閉じた後に8方向を見るようにします。
  3. 最後に黒目をぐるりと一周回して八方を見ると、眼球の動きが楽になるのを感じられると思います。

 

それは、コリがほぐれているという事なんです。強くまぶたを閉じると、眼球の奥の眼筋を指圧するような効果が得られるため、毛様体筋のコリをほぐす事が出来るんです。

 

他に、遠いところと近いところを交互に見る視線移しもスマホ老眼の改善に効果的です。

 

  1. 顔の15cmぐらい前方に人差し指を立て、そこにピントを合わせます。
  2. それから、2〜3mほど離れたところにピントを合わせます。

 

これを繰り返すことで、毛様体筋のトレーニングになります。
こういったストレッチは、気が付いた時にやればいいんですが、特に湯船に浸かってリラックスしている時だと効果を感じやすいでしょう。また、習慣化するためにもお風呂に入っている時の目のストレッチはおすすめです。

 

老眼鏡を使って改善

老眼鏡

スマホ老眼だからと言って、若いのに老眼鏡を使うのは抵抗があるでしょう。
ですが、この方法は本格的に老眼鏡を使うのではなく、毛様体筋のコリをほぐすために老眼鏡を活用する方法なんです。
ですから、常に老眼鏡を使用する必要はありません。

 

やり方は簡単で、100円均一などで売られている+2度の老眼鏡をかけて、5分間、1m以上離れた場所のポスターや景色をぼーっと見つめるだけです。

 

老眼鏡をかけると、ぼんやりとして見えづらいと思いますが、その焦点が合っていない状態が毛様体筋の緊張を解いて、コリをほぐす事につながるんです。
ポスターなどを見る時は、無理にピントを合わせようとせず力を抜いてぼーっと眺めてください。それから老眼鏡を外すと、ピントがリセットされてくっきりと見える状態を実感できるはずです。

 

スマホ老眼用アプリ

スマートフォンの長時間使用が主な原因で起こるスマホ老眼ですが、そのためのアプリがスマートフォンで開発されているのは何だか矛盾している気もしますが、実際にそんなアプリがあるんです。
それらのアプリには、たくさんの種類があります。

 

スマホ老眼ケアアプリ

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/shi-li-hui-fusumaho-lao-yankurinikku/id1077653280?mt=8)

  • 3Dの画像を使って平行法や交差法により毛様体筋を鍛える事が出来るもの
  • 視標が映ったスマートフォンの画面を同じ大きさに見えるように動かすもの
  • 立体視を用いて目の潜在能力を引き出し、スマホ老眼を改善するもの

 

これらのアプリは、続ける事で実際に視力が回復した人や、目の周りの血行が良くなって楽になったという人も多く、効果を実感している人もおられますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

スマホ老眼を予防する!おすすめサプリ10選

スマホ老眼を予防するには、サプリメントを活用するのも効果的です。
スマホ老眼に効果を発揮するおすすめサプリメントをご紹介しましょう。

 

めなり

めなりには、スマホなどから発せられるブルーライト対策に効果的なルテインが12r配合されています。さらに、抗酸化力の高いゼアキサンチンが2.4r含まれています。つまり、ルテインとゼアキサンチンが5:1の比率で配合されている訳ですが、この比率は眼の黄斑部の成分と同じなので、めなりはスマホ老眼に高い効果が期待できるんです。

 

公式サイト

 

大正ブルーベリー

大正ブルーベリーは、目の健康に良いビルベリーエキス80rと瞳を光の刺激から守ってくれるルテイン6rを配合したサプリです。ソフトカプセルなので体に吸収されやすく、アルミで一日分が小分けになっているので成分の劣化の心配もありません。大正ブルーベリーは、毎日続けやすいサプリです。

 

公式サイト

 

リフレのブルーベリー&ルテイン

リフレのブルーベリー&ルテインは、目の疲労に効くビルベリー由来のアントシアニン40rと、目の黄斑部の健康を守るルテインが6r配合されたサプリです。さらに、それらの成分が体に吸収されやすくするための特許技術を使っていますから、スマホ老眼に効果的なんです。他にも25種類の栄養素剤が入っていますから、目の健康に役立ちます。

 

公式サイト

 

朝のルテイン&プラセンタ

朝のルテイン&プラセンタには、ルテインが贅沢に40rも配合されています。この配合量は数あるサプリの中でもトップクラスですから、スマホの光から瞳をしっかり守ってくれます。また、プラセンタエキスはなんと6000rも入っていて、ルテインのパワーをバックアップしてくれますし、スマホ老眼だけでなく美容にも効果的なんです。

 

公式サイト

 

北の国から届いたブルーベリー

やわたの北の国から届いたブルーベリーには、ビルベリー由来のアントシアニンが60r含有されています。アントシアニンにはピント調節機能の低下を緩和する効果がありますから、スマホ老眼に効果を発揮します。他にも、ルテインやDHAなどアントシアニンと相乗効果が期待できる7種類の成分がプラスされていますから、目の調子を整えることが出来るんです。

 

公式サイト

 

ブルーベリー&メグスリノ木EX

ブルーベリー&メグスリノ木EXには、毛様体筋のコリをほぐしてスマホ老眼の予防に役立つビルベリーエキスが120rも含まれているだけでなく、古来から洗眼や眼薬として使われてきたメグスリノキエキスも含まれています。さらにルテインやゼアキサンチン、βカロテンなどの目の健康に役立つ成分が豊富に含まれていますから、目の疲れを癒してくれるんです。

 

公式サイト

 

アスタブライト

アスタブライトには、ピント調節機能を維持する働きのあるアントシアニンがブルーベリーやビルベリーよりも豊富に含まれているマキベリーを使用しています。さらに、スマホ老眼を予防するのに欠かせないルテインも配合されています。そのうえ、抗酸化力の高いアスタキサンチンが8.1rも配合されていますから、紫外線からも瞳を守ってくれるんです。

 

公式サイト

 

えんきん

ファンケルから発売されているえんきんには、スマホ老眼対策に欠かせないルテインが10r含まれているほか、高い抗酸化力で瞳の機能を維持するのに役立つアスタキサンチンが4r、ビルベリーも20r配合されています。えんきんを飲んだ人は4週間でピント調節力が改善されたという臨床試験結果もありますから、スマホ老眼に効果が期待できるでしょう。

 

公式サイト

 

琉球アイサプリ【一望百景】

琉球アイサプリ【一望百景】には、紅イモのアントシアニンや八重山かずらのルテイン、モズクのフコイダンが配合されています。これらの沖縄の素材は、パソコンやスマホを長時間使用する人の目の健康を効果的に維持してくれるんです。沖縄の人の健康を支える食材がスマホ老眼の予防に役立ってくれます。

 

公式サイト

 

ブルーベリーは実より葉

ブルーベリーは実より葉は、ポリフェノールの量がビルベリーの48倍もあると言われるブルーベリーの葉を使用したサプリです。さらに、瞳をブルーライトから守ってくれるルテインや目の老化を抑えるクロセチンなども含まれていますから、スマホ老眼の予防に役立つんです。

 

公式サイト

さいごに

スマホ老眼対策について色々な予防方法をご紹介してきましたが、
普段、どうしてもスマホを長時間見てしまうという方は、まばたきや簡単にできる目のストレッチから実施してみてはいかがですか。

 

合わせて、目の老化を防いでくれる栄養素を積極的に摂取することも大事ですね。

スマホ老眼予防

かといって、ブルーベリーをひたすら毎日では飽きてしまいます。
そこで、手軽にかつ効果的に目に栄養を与えられるのがサプリメントなのです。
なんとなくスマホ老眼かも…と感じている方にこそおすすめです!