MENU
スマホ老眼対策に効果のあるサプリ10選

スマホ老眼になったら眼科に行くべき?定期検査は大事?

眼科

スマホ老眼になってしまったら、物が見えにくくなりますし、目も疲れやすくなってしまいます。
そんな時、眼科に行くべきなんでしょうか。

 

自分で出来るスマホ老眼対策

スマホ老眼は、スマートフォンなどを長時間使用する事で毛様体筋や虹彩筋が疲労するために起こります。通常の老眼は、加齢による水晶体の硬化が原因なので治りませんが、スマホ老眼はスマートフォンなどの使用を控えて目を休める事が出来れば、改善することが可能なんです。
また、目を温めたり、目のエクササイズを行ったりすることでもスマホ老眼を抑える事が出来る場合もあります。このような事を自分で出来る人は、眼科に行かなくてもスマホ老眼を治したり、進行を止めたりする事は可能なんです。

 

スマホ老眼が改善しない場合

前述の方法を実行できない人や、努力をしても改善が見られない場合は、眼科を受診しましょう。

眼科では、症状を詳しく診察し、その症状に合った目薬なども処方してくれます。スマホ老眼を悪化させないためのアドバイスなどもしてくれますから、しっかり話を聞いておきましょう。

もしかしたら、見えづらいのはスマホ老眼が原因ではない場合もあります。特に、目の痛みなどを感じる場合は、出来るだけ早く眼科で診てもらうことをおすすめします。

 

目の検査は定期的に

眼鏡やコンタクトレンズを使用している人は、度数が変わっている場合もあります。
そのために物が見えにくくなっている可能性もありますし、スマホ老眼の症状をより辛く感じる場合もあります。長い間、視力の測定を行っていないという人は、一度測定し直しておくことをおすすめします。
また、眼疲労が長期間続くと、他の眼病を引き起こしてしまう場合もあります。目は私たちの生活にとって、非常に大切なものですから、定期的に検査を受けておきましょう。スマートフォンなどを長時間使用する環境は、目にとっては良くないものです。

眼科に行く事で一時的に改善しても、スマートフォンなどを使い続けるとまた、スマホ老眼は再発してしまう可能性が高いんです。画面から目を離すなどの工夫を自分でも行うようにしましょう。