MENU
スマホ老眼対策に効果のあるサプリ10選

スマホ老眼に効果のある目薬3選を紹介!スマホ老眼に効く成分

目薬

目が疲れた時には、目薬を使う人も多いでしょう。
また、眼病予防に目薬を使う人もいます。
目薬には、様々な効能を持つものがあるんです。ここでは、スマホ老眼に効果的な目薬をご紹介しましょう。

 

ロートデジアイ

ロート製薬から発売されているロートデジアイには、ネオスチグミンメチル硫酸塩という成分が入っています。

この成分には、目のピントを調節する毛様体筋の疲れやコリをほぐしてくれる作用があるんです。

ですから、スマホ老眼には効果があります。また、活性型ビタミンB2という成分も入っていて、スマホやパソコンの長時間の使用によって酷使された角膜細胞の修復も促してくれるんです。スマホやパソコンを長時間使用する人におすすめの目薬が、ロートデジアイです。

 

サンテメディカル10

参天製薬から発売されているサンテメディカル10にも、毛様体筋の疲れをほぐすネオスチグミンメチル硫酸塩が含まれています。
また、目の疲労を改善する効果のあるビタミンB12や目の組織代謝を促進するL-アスパラギン酸カリウム、炎症を改善するクロルフェニラミンマレイン酸塩、目に栄養を与えて目の疲れや眼病を回復させるタウリンといった成分が含まれていて、スマホ老眼の予防・改善と目の疲労を改善する効果があります。

 

サンテPC

参天製薬のサンテPCは、その名前のとおりパソコンやスマートフォンを使い続けて疲れた目をスッキリさせてくれる、ブルーライト対策のために開発された目薬です。
スマホ老眼の原因であるピント調節機能を改善するネオスチグミンメチル硫酸塩やビタミンB12が含まれています。また、スマホやパソコンを見る事でまばたきが減ってしまう角膜を保護する成分の、コンドロイチン硫酸やエステルナトリウム、ブルーライトによってダメージを受けた組織の代謝を促すビタミンB6やタウリン、さらに炎症によるかゆみ・充血を抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩、グリチルリチン酸二カリウムなども入っているので、スマホ老眼から目を守ってくれるんです。